NEWS & TOPICS

2020.07.08

アーティスト支援情報まとめ(随時更新)

現在、アキバタマビ21のTwitterアカウントでは、さまざまな団体が行う芸術文化活動への支援事業、助成や展覧会・作品公募など、アーティストの活動支援につながる情報をなるべく幅広くご紹介しています。
このページはこれまでのTwitterでの投稿をまとめて掲載するものです。
応募に際しては、応募資格・条件・締切等それぞれの募集要項を良くご確認ください。
(2020年11月13日更新)


文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」
第4次募集が行われます。申請期間は11月25日(水)〜12月11日(金)です。
https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/


水戸市芸術文化施設活動継続支援金
新型コロナウイルス拡大防止のため、休止や営業自粛を余儀なくされた市内のライブハウス、劇場、ホール、ギャラリーなど、芸術文化の鑑賞の場となる施設を運営する民間事業者に、1対象施設当たり20万円を支援。申請は10月31日(土)まで。
https://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000284/bunka/bunkashisetsushien.html


アートマネージャー・ラボでは、美術関係者にフォーカスし、8月19日配信の「文化庁・継続支援事業ガイダンス 申請をあきらめかけている人へ」をアーカイブ配信しています。
https://youtu.be/Tda-xClw7sY
申請に関する無料相談も実施されています。
https://facebook.com/artmanegerslab/?ref=page_internal


緊急事態舞台芸術ネットワーク
「文化芸術活動の継続支援補助金勉強会 誰が申請できるのか、どう申請すれば良いか」
8月22日に配信された動画がアーカイブされています。
https://youtu.be/bgbn1138xSw


(公財)三菱UFJ信託地域文化財団
国内の団体・法人が国内で行う、地域文化振興に寄与し、文化・芸術的に優れた2021年度の公演・美術展等に対して助成支援を行う。募集期間は2020年8月1日(土)?11月30日(月)。
http://www.mut-tiikibunkazaidan.or.jp/pdf/2021yokoa.pdf
同財団のウェブサイトはこちら
http://www.mut-tiikibunkazaidan.or.jp/


(公財)ポーラ美術振興財団
(1) 若手芸術家の在外研修に対する助成
(2) 美術館職員の調査研究に対する助成
(3) 美術に関する国際交流の助成
応募期間はいずれも10月1日(木)?11月12日(木)まで。
http://www.pola-art-foundation.jp/


(公財)朝日新聞文化財団 芸術活動への助成
美術分野での助成対象は美術作品の展覧会で、原則としてプロ、あるいはプロを目指す芸術家が出展者として行う事業。支給する助成金は、1件あたり10〜100万円。web申請締切は11月26日まで。
https://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant01.html


(公財)セゾン文化財団2021年度公募プログラム
日本の現代演劇・舞踊の振興、およびその国際交流の促進に寄与するため助成活動を行うセゾン文化財団で、各種プログラムの募集が始まっています。
http://www.saison.or.jp/application/01.html


文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」
第3次募集が行われます。申請期間は9月12日(土)〜30日(水)です。
https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/


せたがや元気出せArtsプログラム―アーティスト支援事業
区立施設で10分程度の動画作品を撮影する「企画A」、自身で5分程度の動画作品を制作して提出する「企画B」を募集。1人あたり補助金10万円(グループの場合は30万円上限)を支払う。受付は9月15日(火)〜25日(金)。
https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/bunka/001/005/d00187561.html


さいたま市文化芸術活動支援「つながろうさいたまアートプロジェクト」
オンラインで配信するための動画作品を募集し、審査のうえ1作品につき10万円の奨励金を交付。市内で活動する団体または個人が対象。応募受付は8月10日(祝)まで。
https://www.city.saitama.jp/004/005/005/p074522.html


神奈川文化プログラム マグカル "新しい時代"への支援事業
新型コロナウイルス感染症対策を講じた「新しい生活様式」の下で行う文化芸術のイベント等に、150万円を上限に補助することで、文化芸術活動の再開の加速化を図る。申請期間は7月20日(月)から8月7日(金)まで。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/cnt/f530483/yellforart-hozyokin.html?fbclid=IwAR26owyK-ntQaM-ecvhWCg3VfKK2CY4b4EXROmk-o70_aS40MX3kir2rK84


とっとり発コロナ危機打破!アート活動支援事業
鳥取県内の文化芸術活動者が、新しい生活様式に即した制作・創作方式などにより、県外の若手アーティストと協働する企画を募集。補助金上限350万円、募集は7月31日(金)締切。
https://www.pref.tottori.lg.jp/292686.htm


ふじのくに #エールアートプロジェクト 助成
静岡県内において行う、新型コロナウイルス感染症等に対する予防対策を講じた上で実施する文化芸術活動を対象に、1件当たり100万円を上限として助成金を交付。募集期間は7月27日(月)?8月14日(金)。
https://fujinokuni-yell.art/josei/index.html


APAF Young Farmers Camp
国際的な創作や共同作業の現場に立ち会い、海外アーティストや同世代の参加者と交流する、Asian Performing Arts Farmのプログラム。将来国際的な活動を考える20代までのアーティスト等が対象。ファシリテーターは柴幸男氏。8月22日(土)応募締切。
https://www.apaf.tokyo/


富山ガラス大賞展2021
世界における現代ガラス芸術の最新の成果を集め、発展に貢献するために開催されるトリエンナーレ形式の国際公募展。2018年4月以降制作のガラスを主体とした芸術作品で、他の公募展に応募していないものを募集。大賞賞金300万円、12月10日(木)締切。
https://toyama-glass.jp/


文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」
新型コロナウイルスの影響により活動自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体等に対し、感染対策を行いつつ、直面する課題を克服し、活動の再開・継続に向けた積極的取組等に必要な経費を4つの補助形態で支援。第一次募集は7月31日まで。
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html


(公財)全国税理士共栄会文化財団 助成
1.芸術活動分野、2.伝統芸能分野、3.伝統工芸技術分野、4.食文化分野で上限50万円を助成。税理士会及び税理士協同組合並びに税理士、教育委員会・文化関係部局、学識経験者、報道機関等による推薦制公募方式。10月31日(土)応募締切。
http://zenzeikyo.com/assist/index.html


(公財)東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
「東京芸術文化創造発信助成【単年助成プログラム】」は都内での活動、国際的な活動、芸術創造環境の向上に資する活動を、「芸術文化による社会支援助成」では社会課題の解決に取組む活動を支援。7月28日(火)より公募開始。
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/news/43625/?fbclid=IwAR17dR6YTkBJs1S7_1B_wz-qXO-TJ0BKI1YIxFRCCK767Cu_WtHfmNaTgaw


文化芸術の力で港区を元気に!プロジェクト
新型コロナウイルス感染症による影響を受けている港区の文化芸術団体を対象に、東京2020大会に向けた気運醸成・レガシー創出を目指した事業の企画・制作・実施に係る費用(上限50万円)を支援。応募締切は7月15日(水) 消印有効。
https://kissport.or.jp/event_detail.php?eventid=00003448


(公財)福武財団 アートによる地域振興助成
現代アートのもつメッセージ性を軸としながら、地域住民や行政と協働して、その土地の独自性を生かした地域文化の振興に資する事業に対し300万円まで助成。個人でも団体でも応募可能。応募受付期間は10月1日(木)〜30日(金)。
https://fukutake-foundation.jp/subsidy/art_index


神戸市 頑張るアーティスト!チャレンジ事業
アーティストが文化芸術活動を継続していくため新たに企画した取り組みに対して、1人あたり上限10万円(10名以上の団体の場合、上限100万円)を補助金として交付。応募期間は7月8日(水)から8月7日(金)まで。
https://www.kobe-bunka.jp/new/shienjigyou1


豊中市 文化芸術活動支援助成金(地域の人々を元気にする芸術作品等制作への助成)
動画配信のほか新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じる展示やワークショップ等に助成。文化芸術活動の実績が1年以上あり、活動に関わる収入がある市内の個人・団体対象。7月31日(金)締切。
https://city.toyonaka.osaka.jp/jinken_gakushu/bunka/sienjosei.html


岩手県 令和2年度若者文化振興事業費補助金対象事業
県内各地で若者が主体となる機会を創出する文化芸術イベントの開催に助成。令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響に左右されない新しい形態(オンラインイベント)などの企画提案も募集。募集は7月15日(水)まで。
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/seishounendanjo/wakamono/1022359/1019315.html


おきなわの文化芸術がふたたび歩み出すための緊急応援プログラム
県の文化芸術・エンターテインメントに関する団体等の活動の再開や新規展開を支援するため、現況下で実施可能な文化芸術に関する取組を公募。補助金額は上限100万円。応募は7月31日(金)正午必着。
http://okicul-pr.jp/oac/topics/grants-ouen/


(公財)パブリックリソース財団 文化・芸術・スポーツ分野助成基金
コロナ給付金寄付プロジェクトで「文化・芸術・スポーツ支援分野」を指定した寄付金を原資に、アーティストや専門スタッフなどの個人(上限30万)および団体(上限200万)を助成。申請は7月9日(木)まで。
https://www.info.public.or.jp/corona-kifu-culture


たかまつ今こそ!アート事業
高松市内に住居、事務所または活動の拠点がある個人または団体を対象に、「新たな日常」に溶け込む文化芸術を創造・発信するための経費を支援。補助率は対象経費の3分の2(1事業当たり上限25万円)。募集期間は7月31日(金)まで。
https://city.takamatsu.kagawa.jp/event/bunka_geijutsu/bunka_shien.html


つくば市オンラインによる文化芸術奨励事業
アーティストや文化芸術団体等の活動支援として、オンラインで発信可能な活動を、ワークショップ動画制作部門、アート鑑賞動画制作部門、無観客公演動画制作の3部門で募集し、審査の上奨励金を交付。申請は7月31日(金)締切。
https://city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1012391.html


シェル美術賞
応募資格は日本在住で40歳以下。平面作品でワイヤーによる吊り展示が可能な作品を募集。申込は8月28日(金)必着。出品は1人3点まで。グランプリ賞金100万円のほか、受賞・入選作品は12月に国立新美術館にて展示。
https://www.idss.co.jp/enjoy/culture_art/art/apply.html?fbclid=IwAR38uPIHcpk2i9wR8cQfu3tXslHC5uQZbR3IEdiVObYBsQSj_Z2hB7Am6JM


多摩美術大学校友会 グループ活動助成金2020
卒業生が5名以上所属し、広く社会に向けて「芸術文化の発展に寄与する」活動・企画を行うグループを対象に、正会員のメンバー1人につき5,000円を助成。申請は7月28日(火)必着。
https://www.tamabi-alt.com/archives/6361


神奈川県 バーチャル開放区
県庁前日本大通りでパフォーマンスできる「マグカル開放区」オンライン版。新型コロナウイルス感染拡大防止等に取組む方々への応援や感謝をテーマに動画を募集。7月31日(金)締切。再生回数が多い20組から1〜3位、特別賞を選考。賞金総額100万円。https://kaihouku.pref.kanagawa.jp/?page_id=1591


アートにエールを! 東京プロジェクト(ステージ型)
劇場・ホール等を利用した無観客や入場制限のある公演等の制作及び配信への支援事業が募集開始。企画1件につき200万円の制作支援金ほか、動画撮影・編集に係る手配及び費用負担も。応募は7月10日(金)まで。
https://cfa-stage.jp/


第2次補正予算で計上された「文化芸術活動への緊急総合支援パッケージ」のうち、
 1.標準的な取組を行うフリーランス等向け
 2.より積極的な取組を行うフリーランス等向け
 3.小規模団体向け
の概要が発表されました。6月23日時点の支援情報も表にまとめられています。
https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020601.html


横浜市映像配信支援プログラム
市の行う文化芸術活動緊急支援の二つ目のプログラムが申請受付開始。市内施設を活用した映像配信など、現在の文化芸術関係情勢において実施できる文化芸術活動を募集し、審査の上支援金(上限70万円)を給付。申請は7月3日(金)まで。
https://covid19.yafjp.org/grants2/


第24回岡本太郎現代芸術賞
応募資格は作品を自ら創作し、その著作権を有する個人または団体で、国籍や年齢、プロフェッショナル・アマチュアは不問。岡本太郎賞には200万円、岡本敏子賞には100万円が授与され、展示の機会も。応募期間は7月15日(水)〜9月15日(火)。
https://www.taromuseum.jp/%e7%ac%ac24%e5%9b%9e%e5%b2%a1%e6%9c%ac%e5%a4%aa%e9%83%8e%e7%8f%be%e4%bb%a3%e8%8a%b8%e8%a1%93%e8%b3%9e%e3%80%80%e4%bd%9c%e5%93%81%e5%8b%9f%e9%9b%86.html


Social Work / Art Conference
HAPS(東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス)が行う取り組み。各専門家の知見を活かしながら、社会課題を探求し制作するアーティストや、よりひらかれた活動を目指す事業者や文化施設などからの相談に対応する。
http://haps-kyoto.com/swac/


福岡市文化芸術振興財団・ステップアップ助成プログラム
文化芸術分野で市内を拠点とする、ステップアップを図る活動、鑑賞機会を提供する活動、人材育成・環境整備に寄与する活動を対象に、助成金の交付や助言、フォローアップによる支援を行う。申込は7月8日(水)締切。
http://ffac.or.jp/news/detail475.html


新宿区文化芸術復興支援事業
休業要請等の対象となった劇場、ライブハウスなど区内の文化芸術施設が行う映像配信の新たな取組みに対して補助金(上限50万円)を交付。出演者などへの人件費も補助対象経費。申請受付期間は7月6日(月)〜9月30日(水)まで。
https://city.shinjuku.lg.jp/kanko/bunka_shien.html


(公財)小笠原敏晶記念財団・新型コロナウイルスの影響に伴う現代美術分野への緊急助成
新型コロナウイルスの影響で現代美術分野における活動やプロジェクトに被害を受け、活動継続に支援を必要とする幅広い現代美術の担い手を対象に、50万円を助成。7月6日(月)締切。
http://ogasawarazaidan.or.jp/grant/covid19/


広島市文化芸術振興臨時支援事業
文化芸術関係者を"共助の精神"に立って支援する取組に対し、支援対象者の数に応じて奨励金を交付。プロアーティストが参加する場合は奨励金を上乗せ。募集期間は前期:6月19日(金)?7月3日(金)、後期:7月10日(金)〜27日(月)。
https://city.hiroshima.lg.jp/soshiki/46/166888.html


宮崎県・令和2年度県民芸術祭追加募集
県内の芸術文化団体が活動成果を発表する県民芸術祭において、新型コロナウイルス感染拡大防止の状況を受け複数の採択枠が設けられています。申請にあたっては、7月17日(金)までに事前相談が必要です。
https://miyazakigeibun.jp/news/open-recruitment/2020/06/04/572/


鹿児島県・令和2年度文化芸術創造活動支援事業(映像配信支援)
鹿児島の多様な文化芸術活動に関する映像作品を制作し、広く配信する文化芸術団体を募集。助成額は助成対象経費の10分の10以内の額で、上限15万円。応募は6月30日(火)午後5時必着。
http://www.pref.kagoshima.jp/ab10/kurashi-kankyo/bunka/shinko/documents/bunnkageizyutsu.html


緊急事態舞台芸術ネットワークによる「舞台芸術関係者(個人・団体)のための、使えるコロナ関連の公的支援の自己診断チャート(β版)」が公開されています。
http://jpasn.net/chart/


ALLNIGHT HAPS 2020「翻訳するディスタンシング」
HAPS(東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス)が行う展覧会シリーズ。今年度は、人と人が接触するとき、作品と人が接触するときに発生する「翻訳」について再考を試みる企画。6月21日(日)まで参加アーティスト募集中。
http://haps-kyoto.com/allnighthaps-2020_1/


セゾン文化財団アーティスト・イン・レジデンス派遣事業
スイスの演劇祭Theaterfestival Baselが行うアーティスト・イン・レジデンスwatch & talkに1名を派遣。35歳以下の演劇、舞踊分野のアーティストが対象。8月26日から9月6日までの12日間滞在。応募は6月30日(火)まで。
http://saison.or.jp/r_morishita/2020/TFB_bosyu.pdf


杉並区新しい芸術鑑賞様式助成金について(第1期)
区内に住所を有する個人または活動拠点を有する団体による、感染症対策を講じて実施する文化・芸術活動事業に対し、経費の一部、1事業当たり上限30万円を助成。受付期間は6月18日(木)〜7月31日(金)必着。
https://www.city.suginami.tokyo.jp/news/r0206/1060351.html


杉並区文化・芸術発信の場継続給付金
国の持続化給付金を受けた文化施設に対し、1施設当たり個人20万円、法人40万円の給付金を支給。区内に住所を有する劇場、ライブハウス、ホール、ギャラリー、映画館、能楽堂等が対象。申請受付は6月18日(木)〜2021年1月29日(金)必着。https://www.city.suginami.tokyo.jp/news/r0206/1060345.html


愛知県文化芸術活動応援金
国の「持続化給付金」が支給される愛知県内の文化芸術関係の法人、個人事業者を対象に、法人20万円、個人事業者10万円 (定額)を交付。申請期間は6月17日から2021年2月28日まで、オンラインにて。
https://pref.aichi.jp/soshiki/bunka/bunkaouenkin2020001.html


令和2年度新進芸術家海外研修制度(短期研修・後期)
目的・内容が具体的かつ明確な研修、明確なテーマと内容を持った調査研究、招へいを受けて行う国際芸術祭における作品制作・実演・展示、のいずれかを対象とした研修制度。対象期間あり。7月20日(月)締切。
https://bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/92309201.html


令和3年度新進芸術家海外研修制度(長期研修)
若手芸術家等が海外の芸術団体、劇場等で実践的な研修等に従事する機会を提供することによって、将来の文化芸術振興を担う人材を育成する制度。渡航費・滞在費を支援。締切は8月3日(月)。
https://bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/92309401.html


アートにエールを! 東京プロジェクト再募集
個人登録期間は6月23日(火)10時から、24日(水)18時まで。登録は専用サイトから。
https://seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/bunka/katsu_shien/0000001441.html


国際芸術センター青森(ACAC)
海外AIRエクスチェンジ・プログラム2020

2020年度はロシアのZARYA Center for Contemporary Artと連携しアジアのAIR実施団体との交換リサーチプログラム「Contact Zones: Far East 2020」に参加する表現者を募集。募集期間は7月10日(金)まで。
http://www.acac-aomori.jp/acacblog/15116/


タレンツ・トーキョー2020
「次世代の巨匠」になる可能性を秘めた「才能(=talent, タレント)」を育成することを目的に、映画作家やプロデューサーを目指すアジアの若者を集めて実施する映画分野の人材育成事業。応募期間は2020年6月15日(月)〜7月15日(水)。
https://talents-tokyo.jp/2020/news/call-for-entries-jp


オンラインキャンプ APAF Lab
Asian Performing Arts Farm (APAF:エーパフ)のプログラムのひとつで、8-10月に実施されるアジア各地のアーティスト等が参加するオンラインのアートキャンプ。原則35歳以下で参加無料、上限10万円のサポートも。応募締切は7月4日(土)まで。https://www.apaf.tokyo/


Tokyo Contemporary Art Award
海外での活動に意欲をもつ中堅アーティストを対象とする現代美術賞。受賞者には賞金300万円のほか、海外での活動支援および受賞記念展の開催など、継続的な活動支援を行う。メールエントリーは6月15日(月)から23日(火)まで。
https://tokyocontemporaryartaward.jp/news/application_2021-2023.html


青森市・文化芸術創造活動緊急対策事業(補助金)
青森市内を拠点とする施設・団体・個人を対象に、多様なメディアを活用して文化芸術を届ける創造的な活動に経費の一部を補助。1事業につき上限30万円(助成率4/5)。申請期間は6月8日(月)から7月10日(金)まで。
http://aobunkanko.com/geijutsubunka-joseikin/


アーツ・ユナイテッド・ファンド(AUF)
アーティスト、制作者、技術スタッフなど芸術文化活動の個人の担い手で、公演自粛等に伴う収入の減少に直面し活動継続が困難になっている人々に対して、20万円の金銭的支援と動画配信支援を行う。応募は6月9日(火)17:00まで。
https://www.info.public.or.jp/auf


CAF賞2020作品募集
学生の創作活動の支援と現代芸術の振興を目的とした国内最大級のアートアワード。最優秀賞には賞金100万円と個展開催の機会、審査員賞4名には各30万円が授与。2020年3月卒業の方も応募可能です。
https://gendai-art.org/news_single/caf2020starts/


がんばろうひょうご!つながるアート
兵庫県では、芸術家の活動の場が減少していることから、動画等配信事業を実施。個人も対象とされているのは「芸術文化活動機会促進動画配信事業」「ひょうごアーティスト動画配信事業」で、いずれも受付期間は6月30日(火)まで。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20200519_kaiken02.html


川崎市文化芸術活動支援奨励金
川崎に住所、活動拠点があり、文化芸術作品や子ども向けコンテンツ等を新規動画として企画・制作する方に、1人あたり5万円の奨励金を交付。動画はYouTubeに開設する「川崎市文化芸術応援チャンネル」で公開。募集は6月10日(水)まで。
http://city.kawasaki.jp/250/page/0000117665.html


瀬戸内国際芸術祭2022 作品公募
サイトスペシフィックな作品・イベント・パフォーマンスや交流の機会を拡大するプロジェクトほか自由提案も募集。採用作品には50-250万円を目安とした制作補助費が支払われます。応募受付は9月15日(火)〜30日(水)17:00必着。
https://setouchi-artfest.jp/news/new/detail212.html


トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)
2021年度 リサーチ・レジデンス・プログラム公募

さまざまな分野の国内外のクリエーターを対象に、東京を舞台とした文化芸術の研究、新しい創作に向けたリサーチを行う機会を提供するプログラム。応募申込は6月24日(水)まで。
https://tokyoartsandspace.jp/archive/application/2020/20200513-224.html


熊本県立劇場・ケンゲキアートチャンネル
#おうちで拍手を! 動画作品募集

熊本県内で活動する文化芸術団体や在住・出身のアーティストから動画作品を募集し、公式YouTubeチャンネルで発信。出演者1名につき5万円(上限20万円)を支払う。5月26日(火)より応募受付。
http://kengeki.or.jp/kengeki-art-channel


文化応援!にいがた結(むすぶ)プロジェクト
クラウドファンディングで県民が事業者を支援する取り組みの一つ。新型コロナウイルスの影響により芸術文化活動が中止や延期となり、収入を得られなくなった県内の個人・団体・施設が対象。支援希望の応募は5月29日(金)まで。
http://niigata-bunka.jp/musubuproject/form.cgi


西宮市・文化芸術活動支援【FIGHT TOGETHER PROJECT】
市内在住または活動拠点とするアーティストから動画を募集しWeb配信。1人当たり5万円(グループの場合は25万円)上限を支払。
ほか施設使用料の補助(2万円)や、ギャラリー等の施設事業者を対象とした支援(30万円)も。
https://nishi.or.jp/smph/shisei/seisaku/bunkashinko/bunkajoseikin/index.html


東京ミッドタウンが主催する「TOKYO MIDTOWN AWARD 2020」アートコンペ部門の応募締切は6月1日(月)必着。39歳以下対象、サイトスペシフィックな未発表作品を募集。グランプリ受賞者には賞金100万円、University of Hawai'iのアートプログラムへの招聘など様々なサポートも。
https://www.tokyo-midtown.com/jp/award/


横浜市では、活動や表現の機会が減少し経済的にも厳しい状況にある芸術家や文化芸術関係者に対して、活動再開と事業継続のため複数の支援策を設置。「横浜市文化芸術活動応援プログラム」(上限30万円)の申請は5月28日(木)から。臨時相談センターはスタートしています。
https://covid19.yafjp.org/


The Future Generation Art Prize
ヴィクトル・ピンチューク財団設立のアートプライズが応募期間を6月3日まで延長。国籍を問わず18歳から35歳までのアーティストが応募でき、グランプリ受賞者には賞金6万ドル、新作制作費4万ドルの総額10万ドルを授与。
https://futuregenerationartprize.org/


米子市芸術文化振興緊急支援事業
新型コロナウイルス感染症の影響で活動の自粛を余儀なくされている米子市居住のプロのアーティスト、クリエイター等を対象とした活動支援。映像発信にかかる収録場所を無償提供。
https://city.yonago.lg.jp/item/36529.htm


高松市伝統的ものづくり振興事業補助金
高松市の伝統的ものづくり事業者や関係団体等がその技術や素材を活用して実施する振興事業を補助する制度。6月5日(金)締切。販路開拓事業、担い手育成事業、ブランド力向上事業を対象とし、補助率2分の1以内、上限額50万円。
https://city.takamatsu.kagawa.jp/smph/jigyosha/sangyou/tokusan/dento.html


MATSUDO "QOL" AWARD
松戸駅から60分圏内に居住するアーティストを対象とした公募。滞在期間中の生活に当てることのできる支援金とPARADISE AIR内のプライベートな滞在空間および制作時間を提供。応募は本日(5/18)からスタート、三期それぞれに締切が設けられています。
http://paradiseair.info/opencall


「都美セレクション グループ展 2021」企画公募
東京都美術館が、新しい発想によるアートの作り手の支援を目的として、2021年6月〜7月に開催するグループ展を公募。場所の意味や空間の特性を活かした独自の展覧会企画を募集、応募締切は2020年7月10日(金)。
https://tobikan.jp/information/20200401_1.html


札幌市文化芸術公演配信補助金「さっぽろアートライブ」
無観客公演を動画配信する活動を募集し、審査のうえ補助。団体200万円、個人50万円を上限とし、50件程度の交付を予定。募集期間は5月20日(水)から6月10日(水)17時必着。
https://www.city.sapporo.jp/shimin/bunka/corona/haishinhozyo/gaiyou.html


W・ユージン・スミス財団が行う写真家への「Eugene Smith Grant」が、1名に4万ドルではなく、5名にそれぞれ1万ドル授与する形に変更、応募締切も5月30日までに延長されています。アメリカ国外からも応募可能。学生は「For Student Photographers」のほうへ。
https://www.smithfund.org/eugene-smith-grant


戸越公園のギャラリーHasu no hanaの「コロナショック救済プロジェクト」
展覧会がコロナウイルスの影響を受けてしまった作家を対象に、Hasu no hanaのレンタルスペースEJIMA-SOU 2Fの金・土・日 3日間展示会プラン30,000円(税別)を、審査の上、10,000円(税別)で提供。
https://www.hasunohana.net/corona


KAGANHOTEL入居者募集
住みながら創作活動ができる京都市の滞在型複合施設「河岸ホテル」で、新型コロナの影響を受け、緊急にアトリエ兼住居を探している若手作家に向けて入居特別措置を実施しています。
https://kaganhotel.com/apply


神戸市がアーティストからの動画を募集 #うちで過ごそうアートプロジェクト
市内で活躍するアーティストに動画を募集し配信することで、市民に気軽にアートを楽しんでもらうプロジェクト。動画1本当たり謝礼2万円。募集期間は5月22日(金)まで。
https://city.kobe.lg.jp/a05822/press/838667126889.html


仙台市の文化芸術創造支援事業
活動の縮小や停止を余儀なくされている地域の文化芸術関係者の活動継続を支援するため、動画配信等のメディアを活用した創造的な活動に対して助成や支援を実施。募集期間は5月29日(金)まで。
https://www.city.sendai.jp/bunkashinko/shise/koho/kisha/r2/shienjigyo.html


EU・ジャパンフェスト日本委員会によるアーティスト活動継続支援「#KeepgoingTOGETHER オンライン活動資金支援プログラム」
支援対象はポートフォリオサイト"Meet Up European Capital of Culture (ECoC) !"に登録されたアーティスト/団体で英語での登録が必要です。
https://eu-japanfest.org/meet-up/news/1116.html?fbclid=IwAR2J3UyG6Dl8XLdyjvAQq6QAJHOY09LHETU_5MBkQyYNhA4-tkE19TBboJ0


アートの灯を守る!とっとりアート支援事業補助金
鳥取県内の文化芸術団体や芸術家、ライブハウスやギャラリー等が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で行う公演・展示の映像配信にかかる経費を支援。補助金額の上限は、機材賃借型と機材導入型のいずれも50万円。
https://www.pref.tottori.lg.jp/291398.htm


長野県「頑張るアーティスト応援事業補助金」
長野県ゆかりのアーティスト又は団体が、オンライン上で鑑賞可能な創作活動の発表することに要する経費を支援。テーマ型は1人当たり10万円、自由形は1人当たり5万円を補助。募集期間は5月27日(水)まで。
https://pref.nagano.lg.jp/seibun/happyou/20200508press.html


「京都府文化活動継続支援補助金」が募集を開始。文化支援に特化した相談窓口も開設。第1期募集は4月30日(木)〜7月15日(水)、限度額20万円の補助金を交付。
https://www.kyoto-artsconsortium.jp/inquiry/


稲盛財団が新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために公演等の中止を余儀なくされた文化芸術活動に支援。演劇、音楽、舞踊、演芸、伝統芸能、スタッフなどの実演芸術団体等で、2020年3・4月の2か月間に500万円以上の機会損失があった団体が対象。応募は5月17日(日)まで。
https://www.inamori-f.or.jp/2020/04/28_forarts


ニューパトロン、ニューアーティスト
HAPS(東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス)が行っている、アーティストに仕事を依頼したい人と依頼を受けたいアーティストをつなぐプログラム。京都市内を拠点とするアーティストを対象とした取り組みです。
http://haps-kyoto.com/work/


横浜の芸術創造特別支援事業リーディング・プログラム「YokohamArtLife」
昨年から実施されている、日常的にアートに参加する機会を増やす取り組み。趣旨に賛同する実施団体を公募し、採択された団体に活動資金・広報の支援が行われています。
https://yokohamartlife.yafjp.org/


金沢市芸術文化振興緊急奨励事業
芸術文化団体および実演家グループにそれぞれ50万円、10万円以内の奨励金を交付。申込受付期間は5月11日(月)〜7月31日(金)です。
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/11020/bunkakinkyusyoureikin.html


「ホラー」をテーマにした映像作品を募集
https://gemstoneaudition.com/pick-up/fifth
東宝株式会社とALPHABOAT合同会社による、才能あるクリエイターを発掘するオーディション・プロジェクト『GEMSTONE』第5弾が募集期間を6月15日まで延長。審査員の一人、山内章弘氏のインタビューはこちら。
https://www.creativevillage.ne.jp/78510


文化庁「新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口」
状況に応じた具体例や活用の考えられる支援策がまとめられています。
https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020601.html


京都市文化芸術活動緊急奨励金
表現部門とマネジメント・技術部門を設け、1件30万円を奨励金として交付、150〜200件程度奨励。募集期間は5月7日(木)から17日(日)まで。申請は郵送又はオンラインにて。
https://knt-ks.co.jp/ec/2020/kyoto_bunka/


東京都の芸術文化活動支援事業「アートにエールを!」
動画作品の企画を募集し、出演料相当として一人当たり10万円、4000人程度を募集予定。5月15日(金)開設予定の専用ホームページで同日〜31日(日)までに個人登録が必要。サンプル動画およびQ&Aも公開中です。
https://seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/bunka/katsu_shien/0000001441.html

INFO

開場時間 12:00〜19:00(金・土は20:00まで)
休場日 火曜日
入場料 無料
アドレス 〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
TEL/FAX 03-5812-4558
E-MAIL 
  アクセス方法はこちら