NEWS & TOPICS

2019.10.25

「海外アートシーンの現在」開催

アーティスト・キャリアについてのレクチャーシリーズ第2弾を、アキバタマビ21第80回展「Story teller 物語を紡ぐ」内で開催します。

海外で作家として、またギャラリーディレクターとしても3年以上活動を続けているお二人を招いて、海外のアートシーンを紹介していただきます。
注目しているギャラリーやウェブ媒体などの情報をはじめ、海外のギャラリーに所属したきっかけや、アーティスト・ラン・スペースをなぜ始めたかといった、ご自身の経験についてもお話いただく予定です。
アーティスト活動を続けていく上で視野に入れておきたい「海外」のことを、作家の立場でお伝えします。

海外アートシーンの現在
2019年11月6日(水)17:00〜
〈講師〉松原壮志朗
    首藤スーター直樹
〈モデレーター〉COBRA(XYZcollective)

会場:アキバタマビ21
   東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
TEL 03-5812-4558
E-MAIL office@akibatamabi21.com
予約不要・入場無料

-----------------------------------------
 登壇者プロフィール
-----------------------------------------

松原壮志朗 MATSUBARA Soshiro
1980年北海道生まれ。2005年、多摩美術大学絵画科油絵科卒業。2011年よりXYZcollectiveの共同メンバー。2014年よりウィーンに在住。同年から2016年までの2年間、ウィーン美術アカデミーに在学。2017年にHaus der Matsubara(アンティークショップ)を設立。

首藤スーター直輝 Naoki SUTTER-SHUDO
1990年パリ生まれ。1990年から2007年まで東京で育つ。その後パリ国立高等美術学校(エコール・デ・ボザール)にて学ぶ。2013年から2016年まで、パリのアーティスト・ラン・スペース、Shanaynayを運営する。ロサンゼルスに移り、2016年、Bel Amiギャラリーをオープンする。アーティストとしてはニューヨークBodegaギャラリー、パリCrevecœurギャラリー所属。現在ロサンゼルス在住。妻は画家のアレクサンドラ・ノエル。

COBRA
アーティスト。1981年生まれ。多摩美術大学卒業。現在、東京を拠点に活動。主な個展に「THE MUSEUM」(Fig、東京、2019)、「THE BOX」(gutter box、ノースキャロライナ、2019)、「Freeze NY」(Brennan & Griffin、ニューヨーク、2017)。主なグループ展に「Kiss in Tears」(Freedman Fitzpatrick、ロサンゼルス、2018)など。2011年よりXYZ collective(巣鴨)のディレクターとして展示を企画、アートフェアー出展や各地のギャラリーなどでキュレーションを行っている。
http://cobra-goodnight.com/

INFO

開場時間 12:00〜19:00(金・土は20:00まで)
休場日 火曜日
入場料 無料
アドレス 〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
TEL/FAX 03-5812-4558
E-MAIL 
  アクセス方法はこちら