NEWS & TOPICS

2018.09.27

「さよならに、塩と胡椒」トークショー「言葉の匙」レポート

こんにちは。アキバタマビ21です。

9月22日(土)17:00から「さよならに、塩と胡椒」展のトークショー「言葉の匙」が行われました。


0922talk_S-03_8175_re.jpg

冒頭に展覧会の企画監修の坂田さんから、トーク「言葉の匙」ゲストである三角みづ紀さんのご紹介がありました。

0922talk_S-35_8238_re.jpg

坂田恭平 氏(企画構成)


0922talk_S-20_8203_re.jpg

三角みづ紀 氏(詩人)

「さよならに、塩と胡椒」というタイトルは坂田さんご自身の体験から由来しているそうです。
坂田さんは、誰かと話したり食事に行ったことを、帰りの電車の中や家でふと思い出すとき、記憶の蓄積を自分の視点や解釈を交えて行うことを「味つけ」とし、それこそがパーソナリティを形成するものではないかと考えたそうです。
作品を鑑賞するにあたって、鑑賞したそのときよりも、し終わった後に、作品についてじっくりと思い返すような展覧会を目指し、「さよならに、塩と胡椒」というタイトルをつけたと話されていました。

0922talk_S-38_8245_re.jpg

トーク中、「さよならに、塩と胡椒」というテーマを作るにあたって坂田さんが参考にされた三角さんの詩が朗読されました。
「誰かと一緒に食事をした時間」を「一人で食事をする時間」で思い出すことに、坂田さんは記憶に味付けをするということを強く感じたそうです。

0922talk_S-22_8206_re.jpg

高山夏希

また、作品の完成についてという疑問に、会場にお越しになっていた高山さんを交えてトークが進められました。

トークが終わると、三角さんがお持ちになった詩集を実際に手に取り、坂田さんや三角さんとお話しされる方も多くいらっしゃいました。

ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。


本展覧会は10月22日(月)まで開催しております。
会期中はトーク、パフォーマンスなどのイベントが多数行われます。
みなさまお誘い合わせの上どうぞご来場ください。

(写真提供 : 冨田了平 氏)


【イベント】
●絵画と菊地敦子によるパフォーマンス「肌理/under my skin」
 10月6日(土)16:00〜16:30、18:30〜19:00
 10月7日(日)16:00〜16:30、18:30〜19:00 (全4回公演)
 観覧無料・定員50名
(ご予約はPeatixにて)https://peatix.com/event/409919
 絵・構成:杉岡みなみ 身体:菊地敦子 演出:久世孝臣

●アーティスト・トーク「『さよなら』について」
 10月20日(土) 17:00 〜 18:30 参加無料・予約不要
 出演:黒田翔太、近藤南、杉岡みなみ、高山夏希 聞き手:坂田恭平


flickrでは、今回のアーティストトークの様子や、そのほか過去に開催した展覧会の様子もご覧いただけます。
http://www.flickr.com/photos/akibatamabi21/sets/

INFO

開場時間 12:00〜19:00(金・土は20:00まで)
休場日 火曜日
入場料 無料
アドレス 〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
TEL/FAX 03-5812-4558
E-MAIL 
  アクセス方法はこちら