NEWS & TOPICS

2018.08.19

「ヘテロトピア・クエスト」アーティストトークレポート

こんにちは。アキバタマビ21です。

8月18日(土)15:00から、「ヘテロトピア・クエスト」の出展作家5名によるアーティストトークが行われました。

それぞれの作家が自身の体験や作品のテーマ、背景などについて語り、それに対して質疑応答をするという形で進められました。
最初に花牟禮さんからスタートし、宮ヶ丁さん、三津木さん、石橋さん、上野さんの順に、作品の前で解説します。


_MG_9073_re.jpg

花牟禮有基

日本画が成立した歴史や、自身と日本画との関係性の話を交え、作品制作の経緯を語る花牟禮さん。


_MG_9095_re.jpg

宮ヶ丁渡

宮ヶ丁さんは自分で意識のできない現象に焦点をあて、作品を作ったとお話されていました。


_MG_9113_re.jpg

三津木陽介

三津木さんは家業で使われていた古道具を作品にすることによって自身と古道具の関係を深めることを試みたそうです。

_MG_9126_re.jpg

石橋佑一郎

普段の自身のテーマをもとに、石橋さんは、どこにもない場所「ヘテロトピア」に対応する切手の作品を制作したそうです。


_MG_9143_re.jpg

上野和也

また、上野さんは、海外の旅行鞄ブランドと日本の伝統との関わりから「ヘテロトピア」に至るまでを語っていました。


_MG_9154_re.jpg


作家の皆さんは、お越しになった方々の質疑に対しひとつひとつ丁寧に応答し熱いトークが繰り広げられました。
ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました。

本展覧会は9月8日(土)まで開催しております。この機会にどうぞ足をお運びください。

flickrでは、今回のアーティストトークの様子や、そのほか過去に開催した展覧会の様子もご覧いただけます。
http://www.flickr.com/photos/akibatamabi21/sets/

INFO

開場時間 12:00〜19:00(金・土は20:00まで)
休場日 火曜日
入場料 無料
アドレス 〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
TEL/FAX 03-5812-4558
E-MAIL 
  アクセス方法はこちら