EXHIBITIONS

Our Viewpoints

2011年10月15日(土)〜11月13日(日)
12:00〜19:00(金・土は20:00まで)火曜休場

五十嵐純 猪原隆広 岩崎清子(旧姓 関谷) 渡辺美貴 渡利達彦 門倉緑
ヘブン・ベク ヴィクター・バラノン イ・グデ・マデ・スルヤ・ダルマ

『アジア/同世代』をテーマに、韓国、フィリピン、インドネシアから一人ずつ作家を招聘し、またアジア諸国へのレジデンスや展覧会への参加経験のある国内在住作家を含めた、計9名の若手作家と、東南アジア諸国から集めたビデオ作品を上映するプロジェクトによって展覧会を構成します。


今回参加する作家は、表現形態も絵画/立体/ビデオ/パフォーマンスと多岐にわたります。

生まれ育った国、言語、宗教、経済状況も異なるため、相互理解もそう簡単ではありません。しかし、アジアという同じ地域に生きる同世代の表現者として、お互いを知ることで見えてくること、その経験、各自の置かれている状況から世界を考えることは、作家としてのみならず、一人の人間としてとても重要な経験と考えています。

展覧会を媒介として、私たちの立場/視点(Our Viewpoints)から、見えること。そしてそれを考える場に。一緒に考え続けたい。長いスパンで。いろんなことを。その第一歩として、今ここで。それぞれの立ち位置から見えること。


公式twitter:@our_viewpoints

Video program 「東南アジアから!-Video Showing From Southeast Asia-」
アーティストの福島佳奈が東南アジアの若手アーティストに声をかけ、ビデオ作品を収集し、展示するプロジェクト。09年より、活動を始め、今回で2回目の展示。
ベトナム、シンガポール、ミャンマー、タイ、フィリピン、インドネシアより出品予定。

出品作家プロフィール

五十嵐 純

IGARASHI Jun

フォト

2009年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業


猪原 隆広

INOHARA Takahiro


フォト

2009年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業


岩崎 清子(旧姓 関谷)

IWASAKI Seiko

2009年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業


渡辺 美貴

WATANABE Miki


フォト

2009年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業


渡利 達彦

WATARI Tatsuhiko


フォト

2011年 多摩美術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻卒業


門倉 緑

KADOKURA Midori


フォト

2007年 武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科卒業


ヘヴン・ベク

Heaven BAEK


フォト

2009 Master of Fine Art, Glasgow School of Art, Glasgow, UK


ヴィクター・バラノン

Victor BALANON


フォト

1997 FINE ARTS, Major in Advertising University of the East,Philippines


イ・グデ・マデ・スリヤ・ダルマ

I Gede Made Surya Darma


フォト

2007 Institute of the Arts, Yogyakarta, Indonesia

関連イベント

1.『選挙と労働と結婚と出産』 
日時:10月16日(日)15:00〜17:00
トークゲスト:野本翔平、北村伊知郎、岩崎清子

出品作家と同世代のそれぞれの分野で活動を続ける2名を招き、『選挙/労働/結婚/出産』について、議論します。今年行われた、埼玉県行田市の行田市議会議員一般選挙に立候補し、残念ながら次点にて落選してしまった野本翔平氏に、選挙に出馬した経緯/内容/結果/今後について話して頂き、また、本展参加作家であり現在10ヶ月の子供をもつ岩崎清子には、子供を持ちながら制作すること/震災後の子供を持つことの不安などについて、そして『労働コンプレックス診察所』を継続している北村伊知郎氏と『働くこと』について、トークショーではなく、座談会形式のイベントを開催します

野本翔平
1984年 埼玉県行田市生まれ。専修大学哲学科卒。在学中よりパフォーマンスを始め、地元でのパフォーマンスイベントを企画しながら、地域と関わり、今年より地元での政治活動も始める。平成23年度 行田市議会議員一般選挙に立候補し、次点で落選。アート/政治/その他の活動にしろ、文化を育むためになるような活動をしていきたいと考えている。


北村伊知郎(労働コンプレックス研究所所長/メディアジョッキー)
「働くこと」について抱くさまざまな葛藤、労働コンプレックスの研究をしています。診察会では白衣をまとい、アーティストとしてみなさんの葛藤を診ます、聴きます、察します。トーク当日の16日には限定5名の診察を行いますので、奮ってご参加ください。診察のご予約、労働コンプレックス研究所についての情報はこちら ⇒http://working-complex.com


2.『ダブルミズキと話す、考える』
日時:11月5日(土)16:00〜
トークゲスト:遠藤水城氏、高橋瑞木氏
国内外で様々な展覧会を手がける2人のキュレーターをゲストに招き、近年の活動やアジアのアートシーンについて、今考えていることなどについてお話しいただきます。


遠藤水城
インディペンデント・キュレーター /// 主な仕事に、『CREAM: ヨコハマ国際映像祭2009』キュレーター、「曽根裕展:Perfect Moment」(2011年/東京オペラシティアートギャラリー)ゲスト・キュレーターなど。

高橋瑞木
水戸芸術館現代美術センター学芸員 /// 主な仕事に、『KITA!! Japanese Artists Meet Indonesia』、『Beuys in Japan ボイスがいた8日間』など。『新次元 漫画表現の現在』が水戸芸術館を皮切りに、韓国、ベトナム、フィリピンを巡回。


●その他イベント
オープニング・パーティー 10月15日(土)17:30〜
門倉緑 パフォーマンス 10月22日、23日、29日、30日、11月5日、6日、12日、13日(12:00〜19:00)
海外作家プレゼンテーション 10月16日(日)14:00〜予定
Victor A Balanon / I Gede Made Surya Darmaパフォーマンス(日時未定)

PHOTOS

INFO

開場時間 12:00〜19:00(金・土は20:00まで)
休場日 火曜日
入場料 無料
アドレス 〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
TEL/FAX 03-5812-4558
E-MAIL 
  アクセス方法はこちら