ABOUT

JAPANESE
ENGLISH

「アキバタマビ21」は多摩美術大学が運営する、若い芸術家たちのための作品発表の場である。ここは若い芸術家たちが、互いに切磋琢磨しながら協働し共生することを体験する場であり、他者と触れ合うことで自我の殻から脱皮し、既存のシステムや権威に依存することなく自らをプロデュースし自立していくための、鍛錬の場でもある――そうありたいという希望を託して若い芸術家たちにゆだねる、あり得るかもしれない「可能性」の場であり、その可能性を目撃していただく場所である。

目的

「アキバタマビ21」は3331Arts Chiyoda内にある、卒業後のキャリア形成支援を行うことを目的としたオルタナティブ・ギャラリースペースです。多くの人びとに創造のよろこびを伝える情報発信の拠点となり、新たな時代精神を生み出す場となることをめざしています。

活動内容

若手作家支援のため、原則40歳未満の多摩美術大学卒業生が企画代表者となり、作家による自己プロデュースを基本としたグループ展(出品作家は本学卒業生とは限らない)を年間8回開催。作家・批評家などゲストを招いてのシンポジウムやトークショーの開催、広報物・アーカイブの作成などを義務づけ、展覧会の意図を言葉で振り返る機会を設けています。
自主企画展のほか、本学教員で構成されるアキバタマビ21運営委員会による特別企画展を開催し、他大学との連携をはかりながら開かれた美術活動への取り組みを行っています。

331 ARTS CYD

3331Arts Chiyodaは、旧千代田区旧千代田区立練成中学校を利用して誕生した千代田区の新たな文化芸術の拠点施設です。かつて教室として使用されていた部屋を改修した館内にはアートギャラリー、オフィス、カフェなどが入居し、アーティストやクリエイターだけでなく、地域の子どもたちまで集い日常的に創造力を育む文化的活動に触れられる「新しいアートの拠点」となっています。

展覧会開催を希望される方へ

展覧会については、応募の企画書をもとに実施の可否について運営委員会で検討しています。
採用された企画には展覧会の実施にあたり、一定の助成金を支給します。
出品資格、基本的な条件は以下の通りです。

  • 企画代表者は多摩美術大学卒業・修了生で、40歳以下または卒業・修了後10年以内の者を原則とする。出品作家も40歳以下または卒業・修了後10年以内の者を原則とするが、本学出身者に限らない。
  • 4名以上のグループ展とする。
  • 広報物(フライヤー)の自主制作、展覧会後のアーカイブ資料の提出を義務づける。
  • 出品者以外で基本的には学外の批評家、作家などの外部ゲストを招き、シンポジウムやトークショーなどを会期中に開催することを義務づける。自分たちの展覧会や設けたテーマについて、客観的に言葉で振り返る機会をもつことを意図とする。
  • 展示室内、廊下ショーケース内は展示スペースとして使用できるが、必ず現状復帰を行うこと。廊下壁面は3331に申請の上、壁画、サイン掲示のみ使用可能。
    作品の販売・物販は行わない。

その他詳細、展覧会企画の申込方法については、
アキバタマビ21(に、お名前とご連絡先を明記のうえお問い合わせください。

Akibatamabi 21 is an art space run by Tama Art University, giving young artists the opportunity to exhibit their works to the public. This is a place for artists to strive, by working, competing, and collaborating with one another, growing beyond their individual egos, and learning to produce work that stands independently from the established system and authority. We believe in "the potential" of young artists, and we are committed to this idea.

Aims

Akibatamabi 21 is an alternative art space located in 3331 Arts Chiyoda, for the purpose of supporting the careers of our graduates. We aim to be a base through which to convey and disseminate the joy in creation, aiming to be a place that can provide a new spirit of the age.

Contents of activities

We hold group exhibitions 8 times a year in support of young artists (under 40). Participating artists include TAU graduates, but also include unaffiliated invited artists. All exhibitions are produced by the artists themselves.It is a requirement to hold a symposium or talk event, inviting the artists or guest critics, and to create a public relations material archive, providing an opportunity to look back on the intention of the exhibition through words.
In addition to the self-produced exhibitions, we hold special exhibitions planned by the Akibatamabi 21 Steering Committee, that includes TAU faculty, and cooperation with other universities, making an effort to be balanced and open in our art endeavors.

331 ARTS CYD

3331 Arts Chiyoda is the new municipal art center of Chiyoda Ward based in the renovated Rensei Junior High School. The renovated classrooms house art galleries, offices, and a café, providing a "new base of art" for cultural activity and the fostering of everyday creativity, not only for artists and creators, but also for local children.

INFO

開場時間 12:00〜19:00(金・土は20:00まで)
休場日 火曜日
入場料 無料
アドレス 〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
TEL/FAX 03-5812-4558
E-MAIL 
  アクセス方法はこちら